ピエニメルッキ

まるでダメなショタコンがピエニメルッキというサークル名でショタ漫画を描いています。

いや、やっぱダメじゃ…

書店の動かぬ在庫が気になってしょうがない
PIXIVの増えない閲覧数、希望が見えない

消してきたTwitterの画像、思い出すだに笑えるアクティビティ

タグつけてRTとイイね!ゼロ…無だよ…?
コンビニで買ってきたクリームボックスの写真はイイね!4もあるぜ…

郡山のパン屋さんがどれだけ偉大かよく分かった。
クリームボックスめっちゃおいしかった。
トースターでチンするとほっぺた痛くなるほど美味しい。

それに比べて(較べられるクリームボックスもとんだ迷惑じゃ…)
私はゼロを1にも、2を3にするにも出来そうにない。
一瞬、たまたま1だったものが0になって
もういつからか、永遠の0(読んだ事ない)

 

もうどれだけ頑張っても
誰も絵、見ないし
誰も本、手に取らないし
なんの感想も来ない。ずっとこの繰り返しの未来しか、見えない。
いや、私実は透明人間なのに自分で気づいてなくて
ふつうの人間のつもりで振る舞ってるけど見えてないだけとかない?

…ねーよ!


そんなクリームボックス、透明人間のごとく
コンビニから姿を消したので、いつか郡山に赴き食べ歩きしたい。
何故人はあれほどまでよろこびをもたらす物を作りだせるのか。偉大。

同じホモサピエンスでも、何がどう違うのだ…?
あ、違いがわからないから私ダメなのか…ダバダ~

あああっ

f:id:pienimerkki:20180204201500p:plain

どう塗ったらいいか皆目わからないので、
描いてて60回くらい「誰か…誰か塗って…頼むから…」などと脳内で連呼。
とりあえず髪をアッシュブルージュに塗りたかったんだ…。。
アッシュカラーは、いいよね…。

そして山吹色のTシャツも好きなんだけど、どうにも既視感があるというか
剛田武の御姿がちらついてしまい「そりゃないよ母ちゃ~ん」などと脳内で連呼。
もういっそクリスチーヌ剛田先生に作画を依頼したい。
嘘です。ちゃんと自分で描けるようになりたいよ~!

続きを読む
広告を非表示にする

春の分け目祭り(増量中)

f:id:pienimerkki:20180201004358p:plain

次に描く漫画のキャラの造形を考えているものの、
なかなか決められない。私の虎の子の資料用ファッション誌
メンズふぁっ…(2年前買ったやつ)を取り出す。
前髪左右に分けたのばかり気になる。いやいや、前分けは今度の漫画用に
取っておこう。でも他に…あ…いいなって思う髪型に限って
描くのに時間かかりそう。間に合わない。それにしてもさっきから

隙あらば前分けのスケッチばかり描いてしまう。時間。
2時間前から本家のふぁっ…(去年買ったやつ)も見てる。時間。

しかし。

ふぁっ…大好きだけど私にはなんたらに真珠なんだよなぁ。
むかし、載ってる服参考にして描いたけど全員ダサメンパラダイスになって泣いた。
割りとトラウマ。今でもふぁっ…片手にペンとると軽く胸が詰まる。うっ。
そんな己のふがいなさに嘆息しつつ、これからも書店で千朶万朶の花のよな
数多くのファッション誌の手招きのなかから私は迷わずふぁ…っを手に
レジへ行くぞ。もう何言ってるのかよく分からない。時間。

サークルカットー

f:id:pienimerkki:20180128230536p:plain

f:id:pienimerkki:20180128230604p:plain

f:id:pienimerkki:20180128230647p:plain

3月のショタフェスに申し込んだ際に描いた、カット。
いつもと違う感じ、以前に描いたカットと違う感じと
ぐにゃぐにゃ悩んで時間かかって…あああ。

広告を非表示にする

わわわわん

f:id:pienimerkki:20180117021345p:plain

いぬ。本当はおしり&パンツを描いているけど猫で修正。

f:id:pienimerkki:20180117021820p:plain

Tシャツがめくれあがっておしりが丸見えを描くつもりが
めくれあがったシャツのすそが描けないので、
Tシャツをカタログギフトで注文した紅茶缶と瓶入りジャムの包みに着せて
スケッチして参考にする。
胃の腑に収まるまえに一仕事をしてえらいな、マリアージュフレール

どのくらいまで描き込む&塗るかまだまだ練習しつつ試していこう。
くどくなったり足りなかったり、いろいろ。

以下は、紅茶がたり。

続きを読む
広告を非表示にする

かきかけ人生

f:id:pienimerkki:20180114231925p:plain

 

f:id:pienimerkki:20180114232004p:plain

気が張ってくたびれてるのか、なかなか集中できず。
主線引いて色を塗るまでパーツがおかしいのとか
気付かなかったりする。去年は真正面向いてる絵なのに、
左右の太ももが痩せた人/太った人ほど太さが違うのを
ペン入れが終わるまで気づかなくて、
それをろくろく修正もできなかったのには
自分で自分がショックだった。

すぐに捨てて新しいのを描けばいいけど、
すべて人の10倍はかかってしまうので徒労感がひどい。

 

2018.1.15追)

依然として集中力がない。けど、恋愛をちゃんと描きたいな~と思って
メモ書きのようなネームを切っているのでいつかは漫画を描けるかも。
漫画っぽいものを仕上げるのだけで精一杯で、うわついて
話とキャラと恋愛とエロを両立できてないので落ち着いて描けるようになりたい。

広告を非表示にする

nantyatte

f:id:pienimerkki:20180112002739p:plain

厚塗り・水彩がめっっっちゃ苦手で描いては捨て描いては捨てを
繰り返していたけど、ふと何の気なしに描いてみたら新鮮だった。
なんちゃって塗り。見返したら陰影もなにもあったものじゃないぃ。
普段のきっちり主線を引くなんちゃってアニメ塗りの100ぶんの1早い。

続きを読む
広告を非表示にする